ASHU news ロゴ

<< アンリアレイジ “A LIGHT UN LIGHT” 名古屋巡回展を開催中です | main | 阪急うめだギャラリー “コンテンポラリー・シック” 展の模様です >>
リトゥンアフターワーズ “For Witches” 展示会の模様です

7月18日から7月22日にかけて、ファッションブランドwrittenafterwards(リトゥンアフターワーズ)の2019年春夏コレクション “For Witches” 展示会がURANOで開催されました。大規模なインスタレーションと新作コラージュなどアート作品の発表を伴う意欲的なプレゼンテーションは、東京の現代アートシーンを牽引するTERADA Art Complex(天王洲)の中核的なギャラリーという会場にふさわしいものとなりました。

 

writtenafterwardsデザイナーの山縣良和は、ファッション私塾「ここのがっこう」の主宰者(教育者)であり、ファッションとアートを繋ぐ展覧会として評価された「絶命展〜ファッションの秘境」(2013年/渋谷・パルコミュージアム+国立新美術館)、「絶・絶命展〜ファッションとの遭遇」(2015年/渋谷・パルコミュージアム)の共同プロデューサーであり、「MASKS」展(2016年/渋谷・DIESEL ART GALLERY)、「装飾は流転する」展(2017年〜2018年/白金台・東京都庭園美術館)に参加するなど、アーティストでもあります。これらの展覧会にも企画制作、キュレーション等で参加してきたASHUは、“For Witches” の制作にも協力しています。

 

アーカイブ画像とともに、アーティスト・ステートメントとして会場に掲げられた最新コレクション&インスタレーション “For Witches” への序文(foreword)も記録として転載します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

foreword:

For Witches  

 

子供の頃、魔女という存在は、興味をそそられる存在であり、想像力を掻き立てられる存在だった。そして今、改めて魔女の生い立ちに興味をそそられるようになった。年老いた女性が魔女のように見える時がある。その老女は不思議なオーラを放ち、謎めいて魅力を持っている。そして一つの疑問が浮かぶ。魔女と呼ばれる女性は、一体どのような人生を歩んできたのだろうかと。

 

そもそも魔女は、古くから言い伝えられている存在だが、魔女の歴史は、差別など様々な負の要素を内包してきた。シャーマニックな予言者であったり、乳母、看護者が多かったという。人々の生死を大きく左右する職能であるがゆえに、その能力が必要とされつつも、時に災いや病や不慮の事故を起こす原因とも見なされ、人々に恐れられ、いつしか社会から疎外され、忌み嫌われる魔女として認識されるようになった。中世から近代にかけて、感染症や災害などが起こるたびに、原因を魔女に押し付ける風潮が起こり、あの有名な魔女狩りや魔女裁判などが度々行われた。

 

啓蒙主義に洗われ、自然科学が進展し、理性が支配する時代になると、魔女は物語の世界に生きるのみとなり、必ずしも忌み嫌われるものではなくなった。しかしながら信じる・信じないという次元を超えた神秘性を帯びた存在として私達の心に刻み込まれている。

 

近代の社会制度改革において、女性の社会的立場や生き方は大きく変容している。それと並行して魔女(的な存在)の生き方も時と共に大きく変わっていったであろう。そして更に多様化、複雑化が進む現代において、一口に魔女と言ってもその生き方は様々であろう。

 

今回のインスタレーションでは、近代の結婚制度や家庭生活の中に入り込んだ魔女が体験した、特殊な出来事や背景を内包した魔女的プライベート空間の創造を試みた。

 

連作となる本コレクションは、“いつの時代も社会は魔女性を必要とする”という考えにもとづき、社会構造や歴史、そして魔女性を持った女性の人生と向き合いながら、現代に生きる魔女のための衣服を創りたいと思い制作をスタートさせた。付け加えて言うのであれば、魔女性を秘める方々(自覚的であれ、無自覚的であれ)に受け入れられることを願っている。

 

writtenafterwards

 

 

 

topページ

 

 

スポンサーサイト
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ashu-news.jugem.jp/trackback/91
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
SPONSORED LINKS